シニア

美容も健康もゲット!コラーゲンドリンクでお肌プルプル

酸素不足でふらふらする時

男性

原因と種類

疲労などのさまざまな不快な症状が出る貧血ですが、血液中の赤血球やヘモグロビンが減少します。それによって体内が酸素不足に陥るために発症するというメカニズムです。その原因としてはおもに骨髄による赤血球の生産量が低下していることや、体内のどこかで継続して出血していたり、何等かの理由によって赤血球が破壊されていることなどがあります。そして貧血の種類もさまざまで、一番患者数も多くて有名な鉄欠乏性や再生不良性、悪性や溶血性、腎性などがあります。他にも赤芽球癆や骨髄異形成症候群、白血病などの病気にも貧血の症状が出ることがよくあります。このように原因や種類は豊富であり、その病気や原因によっては素人では判断しにくいケースもあるのです。たかが貧血だと軽く思わずに、症状がある場合は一度医療機関を受診し、検査を受けるようにしましょう。

日常での工夫によって

貧血の症状が発症するとなかなか厄介で大変ですが、病院での治療だけでなく日常生活の工夫によっても予防や改善もできます。いざ発病した際には、その対処方法によって症状を緩和させることも可能となります。そんなセルフケアでの方法としては、たとえば食事面での工夫が大切です。やはり鉄欠乏性の場合を考えると鉄分などのミネラルをバランスよく補給することが大事になるからです。そして食事だけの摂取では心配な場合は、サプリメントなどの健康補助食品を利用することでサポートできます。サプリメントなら手軽に利用できるため、利用しやすいというメリットもあります。また食事だけでなく身体を冷やさないようにすることも効果的で、肌の露出を控えたり体を締め付けるような服装は避けるなどしましょう。そしてもし症状が出た場合は、すぐに安静に横になってしばらく休めば、症状が落ち着くケースが多いです。